Decoっぱちな夜

映画化

「夜のピクニック」が映画化される。

 いい脚本と、ナイスなキャスティングさえ揃えば
傑作まちがいなし!の素材だ。
青春映画の王道をいくはずだが・・・

 わたくし、その昔「瀬戸内少年野球団」で痛い目にあった経験があり
トラウマと呼んでもいいそれは、
日本映画への信頼を、いまだにイマ3ぐらい奪い続けております。しつけーっ

 敗戦に打ちひしがれた日本人が、瀬戸内の子供達の野球によって
明るさと希望を取り戻す、というお話です。大ざっぱに言うとね。

 そしてそのクライマックスが、瀬戸内少年野球団とアメリカの進駐軍との
野球試合になるのです。誰がどう考えても心ときめき、わくわくドキドキ
の場面になるはずでした。

 そ、そ、それが・・・
紛れ込んだ野良犬がボールをくわえて右往左往しているうちに
映画も右往左往したまま、終わってしまうのです!

    ろくでもねー岩下志麻のシークエンスばっか撮りやがって・・・
    ・・・いらねーっちゅーの、あんなもん(怒、怒、怒)

 ぜひ、「がんばれ、ベアーズ」と比較してみることをおすすめします。
ウォルター・マッソーとテータム・オニールのヤツね。

 「ウォーター・ボーイズ」「スウィングガールズ」「がんばっていきまっしょい」
と、私のしつこいトラウマもやや癒えてきた昨今、
「夜のピクニック」には、どーかひとつ、どーーーかひとつ、
がんばってもらいたいものだと、かよーに思っているわけです。
[PR]
by deco-kubo23 | 2005-08-03 17:50 | 夜のピクニック
<< Who'll stop... とっても困る >>