Decoっぱちな夜

真ん中のペダル

愛車が腹ペコなので、ガソリン屋へ。

「洗車はいかがですかー?」
自慢じゃないが、車検の時に洗ってもらうだけで、
ワックスはおろか、水洗いもしていない。

「エンジンルームの点検はいかがですかー?」
えーと、ここ何年もボンネット開けてねーぞ。

キズだらけ、ホコリだらけのスーパーレガシィ
文句ひとつ言わずによく走る。

あきらめたおねーさん、
「じゃあ、ブレーキランプ、チェックしまーす」

たまたま、クルマから降りていたオレは、左足だけ突っ込んで
おもっきり右端のペダルを踏む。

「それアクセルでーす」

ちなみに、私のレガシィは今どきミッションだ、ほっとけ。
言うまでもなく、ペダルは3つ並んでいて、ブレーキは真ん中だ。

「真ん中のペダルを踏んでくださーい」

えーっ!ウソだろ、と思いつつ、左端のペダルをおもっきり踏む。

「ホントですかーー!?」

今さらながら気がついて(おそっ)
やっと真ん中のペダルを踏む。 幼稚園児か、オレは。

「ハイ、オッケーでーす」

運転している時は、ペダルの位置など考えたこともない。
身体の一部のようなもので、自然に操作している。
が、立ったまま外から利き足じゃないほうの足で、となると・・・
・・・言い訳にしかきこえんなぁ^^

にしても、おねーさんの「ホントですかーー!?」
・・・どう解釈すればいいんだろう?

「ホントにちゃんと踏んでますかー」なのか
「ホントにわかんないんですかー」なのか

ま、私の「ごめん、ごめん」で、2人とも大笑いになったんですけどね。
[PR]
by deco-kubo23 | 2005-08-09 21:55 | In My Life
<< 強行遠足 8 真夏のキャンプ >>