Decoっぱちな夜

強行遠足 9

 前回“臼田の依田さん”の話を書いたが、
その後、はるか時を越えて“臼田のリンゴ伝説”が生まれたらしい。
詳細はコチラ→三月兎のお茶の会 
 うーん、まさにアップルパイのように甘くてキュート^^
これ読むと、時代的にオレたちは、えれー損をしているような気がするぞ・・・

 さて今回は、バカのウエムラがスルーして行く、のつづきだ。



 えー、このウエムラとは、1年生最初の中間テストの後、
野球部のホソイを加えて、“三バカトリオ”を結成した仲だ。
その同じ穴のバカに先を越される・・・ゆるせん!

     ※カニを何匹も取って、バケツの中に放り込んでおくと
     一匹が脱出しようとするのを、他のヤツがハサミで足をつかみ、
     バケツの中に引きずり戻すそうだ・・・一緒に食われようぜ、って。 

 おまけに、今回の強行遠足、4人組でスタートしてから
常にリーダーシップを取り、いつも先頭に立っていたのは私だ。
それなのに、その子分風情がオレの先を行くだとぉ・・・ゆるせん!

 よーするに、ロクでもないプライドに火がついたわけです。
ところが、この負けん気が結構パワーになります。長持ちはしませんが。
で、ヒトミに“テメこのヤロ”と燃える火を宿して、バカ追撃に向かいます。

 あっという間に追いつき、あっけないほど簡単に抜き去ります。
キューちゃんがシモンを置き去りにしたように・・・
投げ捨てるサングラスも、投げかける言葉もなく。
ワラクール! ハードボイルドだなぁ(笑)

 しかし、抜いたとたんグズグズになります。
・・・動機が動機ですから。

 そのくせ一緒には歩きません。
・・・ロクでもねープライドだけは健在ですから。

で結局、わずかな距離と、ビミョーな距離感を保ちながら、
最後まで雨の中を歩き続けたんだと記憶しています。

・・・次回、完結のつもり。
[PR]
by deco-kubo23 | 2005-09-07 14:21 | 夜のピクニック
<< 恐い話 相通じるもの >>