Decoっぱちな夜

火の星

知り合いのおばあちゃんが、養護老人ホームへ入った。

引越しを手伝ったウチの母親は宣言した。

「わたしは、はってでもウチにいる」

自ら望んで、そういう場所を選ぶ人もいるだろうし、

理由はさまざまだろうけど・・・・・・。

どんな立派な施設でも、どんな手厚い看護でも、

癒せないものがある。
[PR]
by deco-kubo23 | 2005-10-31 20:26 | In My Life
<< いま、会いにゆきます 5万円 >>